地中熱について

地中温度とは? 

それでは、千葉県の地中温度の変化を見てみましょう。

千葉県の地中温度

地下5mの温度(紫のグラフ)だけに注目してみると、年中15℃から18℃ぐらいで安定しているのが分かります。

さらに季節で見てみると、暑くなり始める5月に最低温度の15.1℃、そして寒くなり始める11月に最高温度の18.6℃を記録していることが分かります。


つまり地下5mでは、夏の方が涼しく、冬の方が暖かいという『夏冬の逆転現象』が起こっているんです。

この地下に眠る天然のエネルギー『地中熱』を住宅に取り込むことで、住宅の省エネ化を図る、というのが地熱住宅の大きな目的です。

また太陽光のように季節や天候に左右されないのも地中熱が注目されている一つの理由でもあります。