外断熱の地熱住宅Q&A

Q 床下に蓄熱している他の地熱住宅との違いは?

Q 2000年度に地熱住宅(エコシステム)で環境省エネルギー住宅賞を受賞され、朝日新聞にも大きく紹介されてから関心をもってきましたが、いまだに他の床下を蓄熱槽にしている地熱住宅などとの差がピンときませ…

地熱住宅エコシステムは、床下だけでなく、床下地中をすべて蓄熱層にした、自然を生かした壮大なもので、他の地熱住宅とは根本的に違います。

先日、温熱環境の3人の専門家に説明する機会があり、既成の学問を深めた人ほど、全く新しい考え方は受け入れにくいことが改めてわかりました。…

Q 地熱住宅の窓開口について質問です。

Q Tです。「寒冷地ではペアサッシと樹脂サッシで窓ガラスを3重にすることをお勧めしています。」 と、書かれていますが、これは何を意味するのでしょうか。  ペアガラスサッシとシングル樹脂サッシのガラス3…

開口部の性能次第で住宅の温熱性能が変わります。

遮熱断熱ペアガラスサッシでは性能不足です。また、遮熱断熱は冬の日射取得熱を減らすので、日当たりの豊かな日本のサッシとしては不向きです。…

Q 浴室換気について質問です。

Q Tです。計画換気は第一種機械換気で計画します。浴室換気をどう継ぐかという事で考えあぐねます。 24時間換気として接続すると、少ない風量で浴室風量を計画しますが、それでは夏期の入浴時には暑いのではな…

T様のあらゆる角度からの考察に感服です。

私共も、いろいろ試みましたが、結局、普通の浴室換気扇による排気をしています。…

Q 冬期中に床下土間表面温度を20℃に保てば、それが夏期の負荷になって行くのでしょうか。

Q 冬期の暖房熱の蓄熱は、夏期の地中熱利用温度幅の減少になっていくのでしょうか?地中熱22℃程度は夏期設定計画温度29℃からみれば低い温度ですが、冷房負荷の増加は好ましくありません。しかし、夏期に設定…

この項目の寺田様のご想像、ご推察は実態とは違います。

冬季の外気温の低下によって、大地の温度は春に向かって徐々に下がります。上記の7項目を実行した住宅でも、冬が深まるにつれて、暖房温度を20℃以上にしても、床下土間温度だけでなく、床下―1m温度も下がってきます。(Q&AのT邸やS邸の温度経過をごらんください。) 寺田様のこの項目の疑問は、多くの方がお持ちではないかと気付かせて頂きました。…

Q 本当に一台のエアコンで暖房除湿が可能なのですか?

Q 1台のエアコンだけで、大きな住宅を全室暖房全室除湿(床下も含む)ということですが、 どうしてそんなことができるのか理解できません。…

A 床下地中・床下・1階・2階が全部つながっているため、住宅全体が地中温度に近付くからです。

夏は冬からの冷熱を持ち越し、冬は夏からの熱を持ち越して温度の貯蔵庫(プール)にしている地熱住宅エコシステムの床下地中と、 住宅とをつなぐ床下が、熱的にも空気の通路としてもその役目を果たしているからです。…

Q 地熱住宅エコシステムの説明を読んでも、よくわかりません。

Q 地熱住宅エコシステムの説明を読んでも、よくわかりません。地中温度のグラフの詳しい説明もありますが、生活するのは床上です。実際の生活がどのようなものか具体的に知りたいです。…

A 地熱住宅エコシステムも、生活するのは床上ですが、一般の住宅とは決定的な違いがあります。

床上と床下が空気も温度も自由自在に行き来できる工法にしているのです。…

Q 実際の生活がどのようなものか知りたい。

Q 地中温度のグラフの詳しい説明もありますが、生活するのは床上です。実際の生活がどのようなものか具体的に知りたいです地熱住宅エコシステムの説明を読んでも、よくわかりません。…

A 地熱住宅エコシステムの、全く新しい理論をご理解いただきたいとおもうあまり、ご説明が基礎や床下地中など、地中温度にかたよりすぎていたことを反省します。

今日は、地中温度には全くふれないで、新しい角度からご説明いたします。…

Q 敷き設断熱の効果を詳しく教えてください

Q 地熱住宅エコシステムの地熱利用とは具体的にどうなっているのでしょうか?」の回答に書かれている敷き設断熱について詳しく教えてください。 …

A 敷き設断熱の効果を、2008年度のデータで説明させていただきます。

S邸は、敷き設断熱を、基礎の外周部に最も高性能断熱材10cm厚を1m幅で敷き詰めました。…

Q 地熱住宅エコシステムの地熱利用とは具体的にどうなっているのでしょうか?

静岡県在住の千葉と申します。質問です。 御社の地熱利用提案で、夏の地熱が冬に持ち越し冬暖かく、冬低下した地熱を夏に持ち越して夏が涼しくなると、解説をされています。 自然の地表は、冬は太陽の熱エネルギ…

A ご質問ありがとうございます。「エコシステムの地熱利用」に関してお答えします。

地熱住宅エコシステムは、建物部分だけでなく、床下地中も含めて住宅になっています。…

Q 冬季の床下地中温度は毎年上昇するとありますが、1年間でどれくらい上がるのでしょうか?

過去のQ&Aに、「冬季は床下地中温度が最初の数年は年々実感するほど上がってきます」とありますが、1年でどの位の温度があがるのでしょうか? また、何年位まで上がり続けるのでしょうか? …

A 2年目から3年目までは1℃から2℃上がっています。

下記のグラフは、前述したS邸の11月から2月までの約120日間の平均温度を各年度ごとに表したものです。…

Q 他社の地熱住宅との違いを教えてください

地熱住宅について調べていると、いろいろな地中熱活用住宅がある事を知ったのですが、 違いがよくわかりません。 御社の地熱住宅エコシステムと、他社の地熱住宅との違いはなんですか? …

A 地熱住宅エコシステムは、床下地中を地下5m(の環境)にしているのです。

他社の地熱住宅は、冬に夏の熱が届き、夏に冬の冷熱が届く地下5mあたり、もしくはそれより深くまで配管して熱を採りに行って利用しています。…

Q 床温度が18℃では女性や年配の方には少し寒いのではないでしょうか?

子供と成人男性は床温度18℃でもいいと思いますが、成人女性とか老人は 20℃以上、暖房としては22℃程度を求めるのではないかとおもうのですが・・・。 …

A 地熱住宅エコシステムでは暖房温度を20℃にすると、体感温度も20℃になります。

A 地熱住宅エコシステムでは暖房温度を20℃にすると、体感温度も20℃になります。…

Q 冬季と同じく、夏の床下地中温度も年々上がるのでしょうか?

Q 夏季についてですが、半年後に夏の地中温度が上がり冷房負荷が増えてしまうのではないでしょうか。 …

A 夏季は冬の冷熱を持ち越して床下地中が冷熱のプールになります。

これはよくあるご質問です。特に、冬季は床下地中温度が最初の数年は年々実感するほど上がってきますので、夏の床下地中温度も年々上がるのではないかと思われるようです。…

Q 冬季に室内温度を地中温度より高く設定した場合、地中への熱損失になるのでないでしょうか?

冬季地中温度18.6℃において補助熱源とかソーラーウォールなどを使用して、暖房温度20℃以上22℃を希望した場合は地中熱活用ではなく逆に、暖房熱の地中損失になるのではないでしょうか。 それは基礎から…

A エコシステムは熱を床下地中にプールさせるよう特許施工をしています。

冬季地中温度18.6℃において補助熱源とかソーラーウォールなどを使用して、暖房...…

Q 地熱エネルギーの循環はどのようになっているのですか?

田中です。 ソーラーウォールのような太陽エネルギー利用の場合、床下システムの冬モードの稼働時間内の利用になります。太陽エネルギーから取得した熱を室内に放出させ、その後床下システムで床下に送り込むのか…

A エコシステムのソーラーウォールの設置法は4段階で現在特許出願しています。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。今回は、ご質問の「床下システム」に関してご説明いたします。…

Q 冬モードで床下システムを稼働させると、室内温度が下がる傾向があるのではないでしょうか?

田中と申します。再度質問致します。 床下システムの冬モードは、10時から21時までの運用となっています。この時間は、日射や暖房のため室内温度が床下温度よりも高くなると思います。床下システムを稼働させ…

A 冬モードで床下システムを稼働させてもそのようなことはございません。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。今回は、ご質問の「床下システムの冬モードで運転した時の状態」に関してお答えします。…

Q 1階床は断熱は必要なのですか?その際、空気循環のためガラリを設置するのですか?

田中と申します。再び質問です。1階床は断熱は必要なのですか?その際、1階床には空気循環のため、ガラリを設置するのですか? …

A 1階床は断熱は必要ではありません。空気循環のためガラリは設置します。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。今回は、ご質問の「1階床」に関してご説明いたします。…

Q 床下は、特に加熱は必要ないのですか?

徳島県在住の田中と申します。再び質問です。 アイヌの伝統民家「チセ」の話の中で、「アイヌは夏でも火を絶やさず燃やし続けた」の言葉の印象が強いため、床下を何らかの方法で加熱しなければ冬場地熱をうまく利…

A 加熱するすることなく、冬まで夏の熱を床下地中に持ち越すことができるのです。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。今回は、ご質問の「床下」を加熱しないで、地熱利用の仕組みに関してお答えします。…

Q 地熱住宅は、鉄骨ラーメン構造や、鉄骨軸組工法での施工は可能でしょうか?

はじめまして。岡村と申します。HP大変興味深く拝見させて頂きました。 そこで、気になることがありましたので、質問させて頂きます。 地熱住宅は在来工法での施工例が殆どだと思いますが、鉄骨ラーメン構造や…

A 地熱住宅は鉄骨系でも可能です。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。鉄骨ラーメン構造や、鉄骨軸組工法での施工した際に関してお答えします。…

Q 近くにモデルハウスがないので、地熱住宅のよさが実感できないのですが、冷暖房は室内側が原則ですか。(床下ではない)

再度、質問です。近くにモデルハウスがないので、地熱住宅のよさが実感できないのですが、冷暖房は室内側が原則ですか?(床下ではない) 基礎については、生活熱や建物上部に溜まる熱をダクトで床下に循環し、冬…

A 室内側が原則です。基礎は暖めるのでなく周りからの冷込を抑えているのです。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。ご質問にお答えいたします。…

Q 地熱利用住宅では基礎はどのようになっているのですか?

徳島県在住の田中と申します。質問です。 宇佐美さんが提唱している地熱利用住宅は、基礎立ち上がり部の断熱が重要ですよね。 基礎外断熱の場合、シロアリ対策が心配です。ホウ酸入り断熱材もあるようですが、効…

A 地熱住宅の基礎は外断熱になります。内断熱では対応できません。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。今回は、ご質問の「地熱住宅の基礎」についてご説明いたします。シロアリ対策は大丈夫か?なぜ、基礎内断熱で対応できないのか?についても詳しくご説明いたします。…

Q 地熱住宅は、カビなどが住宅内に拡散されることはないのでしょうか?

再度質問致します。富山県の冬は、じめじめしており、床下はかなりの湿度が予想され、カビなどの繁殖の心配があり、それが住宅内に拡散されることはないのでしょうか? …

A 地熱住宅は、カビなどが住宅内に拡散されることはありません。

床下の温度が下がらないよう基礎断熱をすること、そうすることで外気が入ることはありませんし、床下と居室との通気を積極的に図り、床下システムで空気を対流しながら蓄熱することで、異常に湿度が上がることはまずありません。…

Q 日射量が少なく、周囲に住宅がある場合、地熱住宅の適用性はどのようなものでしょうか?

引続き質問です。富山県は冬は雪が多く、日射量が少ないところですが、周囲に住宅がある場合に地熱住宅の適用性はどのようなものでしょうか? …

A 地熱住宅は、そういった環境にこそ力を発揮する住宅だと考えています。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。外気温の低い地方や、周囲に住宅があって日が当たらないところこそ、外気温を緩和する力が優れている地熱住宅が適していると私たちは考えています。…

Q 床下システムで床下の湿気やカビなどが家中に循環してしまわないのですか?

富山県在住の桜井と申します。質問です。湿気が多い土地柄なので、床下システムで床下の湿気やカビなどが家中に循環してしまわないのか心配です。夏場はドライ運転のエアコンの空気が床下に流れるのでいいとして、…

A エコシステムは、床下湿気対策をとっております。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。今回は、ご質問の「床下の湿気やカビ問題」に限ってご説明いたします。根本から考えてみましょう。…

Q 地熱エネルギーの循環はどのようになっているのですか?

質問です。 「掘削配管して空気や水に熱交換するかヒートポンプを使って利用しています。エコシステムの地熱利用は、それらと全く違います。」と記載されてますが冬は空気の対流があるのでまだしも夏は如何にして…

A 床下には冬からの自然冷熱が持ち越されています。

「掘削配管して空気や水に熱交換するかヒートポンプを使って利用しています。エコシステムの地熱利用は、それらと全く違います。」と記載されてますが冬は空気の対流があるのでまだしも夏は如何にして土の冷熱を上まで上げているのでしょうか?…

Q 換気はどのように行っているのですか?

質問です。 0.034℃しか温度が上昇しないのを別にしても、1時間当たり0.5回の換気を行うには地熱エネルギーでは到底賄い切れないのではないのでしょうか? …

A 1時間に0.5回の強制換気は全て電気を使って行っています。

1時間に0.5回の強制換気は全て電気を使って行っています。冬は床下空間をプラス圧にして冷気の侵入を抑えています。…

Q 地中熱エネルギーについてもう少し詳しく教えてください。

質問です。 地中熱エネルギーについて、もう少し詳しく教えてください。 (1)床下に蓄えられた太陽熱と言うのは・・・   ①日照が家屋を透過して地中まで届いたエネルギー   ②屋内で発生した熱で床下に…

A エコシステムは土の性質を生かし室温の年較差や日較差を小さくした住宅です。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。地中熱エネルギーについてご説明致します。「エコシステムは土の性質を生かして、室温の年較差や日較差を小さくした住宅」です。そのためには、④だけでは不可能で、①〜④すべてが相俟って可能となります。…

Q 夏場は床下の冷気をどの様にして各部屋まで届けているのでしょうか?

質問です。 エコシステムは、「土の性質を生かして、室温の年較差や日較差を小さくした住宅」だと言うことで理解できました。 冬場はオンドルの様に暖かいのは判るのですが、夏場は床下の冷気をどの様にして各部…

A 床システムを用いて、夏季の床下冷気活用をしています。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。夏場は床下の冷気をどのようにして各部屋まで届けるかをご説明致します。エコシステムには、夏季の床下冷気活用と床下除湿のために、床下システムを設置しています。…

Q 床下に蓄えられた熱エネルギーとは?

京都府の木場と申します。再度質問です。 床下に蓄えられた熱エネルギーとは? ① 屋内で使用された熱が床下まで伝導したエネルギー ② 建物を透過して床下まで届いた日照エネルギー ③ 建物の範囲外の日照…

A 床下に蓄えられた熱エネルギーとは、地中の夏からの蓄熱量が圧倒的です。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。床下に蓄えられた熱エネルギーとは、地中の夏からの蓄熱量が圧倒的ですが、床下まで到達した室内取得熱も、床下に到達している日照エネルギーも、すべてが一体となって床下地中熱量を形成しているといえましょう。…

Q 湿気を防げると書いてありますが外断熱したら、躯体内で結露が起こるのではないのでしょうか?

質問です。湿気を防げると書いてありますが外断熱したら、躯体内で結露が起こるのではないのでしょうか?防ぐことが可能なのでしょうか? …

A 外断熱は結露しにくい構法なのですが、独自の換気システムを組込んでいます。

宇佐美でございます。ご質問をありがとうございました。エコシステムは、日本の夏高温多湿・冬低温乾燥の湿度問題を解決した住宅であることに大きな特徴があります。…

Q 高断熱住宅は残暑が厳しく、春遅い住宅ではないですか?

エコシステム住宅に関して質問です。一般的に、高断熱住宅は残暑が厳しくなり、春遅い住宅になるのではないでしょうか?エコシステム住宅はその点どのような対策がとられているのでしょうか? …

A 通風、日射取得・遮蔽などを検討して設計しているので大丈夫です。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。確かに、一般の高断熱住宅は、熱損失を少なくしただけの、北欧や寒冷地の住宅を基本にしたものですから、「残暑が厳しく」 「春遅い住宅」になる傾向があります。…

Q 床下にどのようにして、それだけの熱量が蓄えられるのですか?

地中熱に関して質問です。床下に装置などを設置せずに、どのようにして地中に熱を蓄えるのですか?上に建物があるのに本当に蓄えられるのですか? …

A 蓄熱できます。エコシステムは自然の摂理を利用しています。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。自然の摂理に従っただけです。各地域の気温と地中温度の関係からご説明しましょう。…

Q 「基礎部分も断熱する」のにどうやって地熱を利用するのですか、ヒートポンプをつかわずに!

京都府の木場と申します。地熱利用に関して質問です。基礎部分まで断熱していますよね?なのにどうやって地熱を利用するのですか?ヒートポンプのように、地下まで掘らずに・・・。 …

A ヒートポンプとは全く違い、床下の地中を地下5mの環境条件に近付けるのです。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。まず、「基礎部分も断熱する」は、基礎耐圧盤の部分に断熱するのではなく、「基礎の立ち上がり部分の外側に断熱する」のであることをご了承ください。…

Q 床下の地中温度はどうなっているのですか?

千葉県の中島と申します。地中熱に関して質問です。 地中5Mの温度が一定なのは分かるのですが、実際の住宅の場合、基 礎部分の辺り、しいて言うなら、地中1Mの地熱温度が、実際の温度になるの ではないです…

A ご質問ありがとうございます。地中温度に関してお答えします。

宇佐美でございます。ご質問をありがとうございました。地中熱についてより具体的にご理解いただくために、実際のご邸宅の秋から冬にかけての地中温度のグラフに添ってご説明します。…

Q 夏の夜はエアコン無しで眠りたいのですが、可能ですか?

地熱住宅に関してご質問です。地熱住宅は24時間一日中エアコンを動かしておかないといけないようなことを読みました。私は冷え性で夏もよほどのことがない限りクーラーは使いません(主人は暑がりですが)やはり…

A 可能です。実際に多くの方がエアコンを切ってお休みになっています。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。夏の夜はエアコンを切ってお休みになりたいとのことですが、もちろん可能です。実は実際に多くの方がエアコンを切ってお休みになっているのです。地熱住宅エコシステムは、冬から持ち越した地中熱の活用と、夜間の熱気抜きの…

Q なるべく自然の風で生活したいのですが、高気密の地熱住宅でも可能ですか?

私はなるべく自然の風を家の中に通して生活がしたいのですが、高気密の家で窓を開けるのはご法度という印象があります。地熱住宅では実際はどうなのでしょうか? …

A もちろん可能です。ただしメリハリが大事でございます。

ご質問ありがとうございます。宇佐美でございます。前回のセミナーでも秋の小春日和の暖かい日には、窓を開け放ってしまうよりも、床下点検口などを開いて床下に蓄熱したほうがより効果的、というお話をさせて頂きました。あの内容では説明不足で誤解を生む可能性があります…

Q 純和風の広縁のある家でも地熱利用できますか?

こんばんは。エコシステム住宅セミナーに参加予定の岸本です。 会場でお聞きしても良いかな?と思っていたのですが、いろいろ調べていますと、 私の考えている建物では、余り効果が期待出来ないのではと、感じて…

A もちろんできます。むしろ効果的な日射取得が行なえます。

岸本様 宇佐美でございます。ご質問をありがとうございました。早速お答えさせて頂きます。1.「純和風の外観にしたい。」外断熱住宅でも、費用をかければ、純和風の外観にすることは可能です。しかし、本来、「夏を旨とすべし」として…

ご質問は下のフォームからお願い致します。

お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
メッセージ

お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
メッセージ
-->