エコハウス研究室

長野県、積雪地域での地熱住宅とは? 

文:ecoハウス研究会事務局 小谷   写真:有限会社フォーエース 高山

日本は四季のはっきりした国であり、また地域によって同じ季節でも天候や気温、湿度は大きく変わってきます。
また、積雪の多いところとそうでないところでは、家の建て方は大きく違います。
これは地熱住宅に関しても同じです。

では実際に積雪の多い地域、寒い地域ではどういった工夫が必要になるのでしょうか?

そこで、今回は長野県 有限会社フォーエースさんの地熱住宅をご紹介しながら、厳寒の地ならではの取り組みを見てみることにします。
積雪地で家づくりをお考えの方の参考になれば幸いです。

<詳しくはこちらをクリック>

温熱感覚とは? 

人体が感じる暑さ、寒さの感覚のことです。
温熱感覚に影響を与える要素に温熱要素があります。
温熱要素には、環境側の要素【気温・湿度・気流・周壁面温度】と人体側の要素【代謝量・着衣量】があります。

<詳しくはこちらをクリック>

断熱戸(だんねつど)とは? 

『断熱戸(だんねつど)』とは、窓の室内側に付ける断熱用の建具のこと。

建物の熱損失は、そのほとんどが開口部、つまりから起こります。

高断熱、高気密の家であればあるほど、家の快適性は『窓の断熱性能』に掛かってくるのです。また、夏は西日などの日射を遮ることが暑さを防ぐ大きなポイントとなってきます。

<詳しくはこちらをクリック>

地熱住宅に関するご質問をお寄せ下さい。 

私たちの施工するエコシステム住宅『外断熱の地熱住宅』は普通の住宅と比べても、効果が分かりにくく、理論がややこしい家づくりだ、というご意見を頂いています。

しかし、この住宅の根本にあるのは太古からの人間の知恵をベースにしたものであり、その仕組みはいたってシンプルなものなのです。

ecoハウス研究会サイトでは地熱住宅にまつわる皆さまからの様々なご質問をお受けしています。

専門的なご質問からふとした疑問までなるべくお答え致しますので、下のフォームにご質問を書き込んでみて下さい。当会顧問の宇佐美氏から回答させて頂きます。


お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
メッセージ