地熱住宅現場実況中継!

地熱住宅の工事現場を実況中継していきます

愛知県名古屋市の仲建設株式会社さんが愛知県日進市で地熱住宅のモデルハウスを建築中。

このモデルハウスの工事工程を仲建設の現場監督 仲田さんがプロの目線からご紹介してくれるページです。

仲建設さんのホームページでもご覧になれます)


<モデルハウスについて詳しくはこちら>


知熱の家 完成!見学会の予告編です!

昨年から建築していた知熱の家もいよいよ完成しました。
外構はまだ完成していませんが、一刻も早く皆さんに見て欲しいので
すでに告知してあるとおり、3/3、4にて完成見学会を開催します。

<詳しくはこちら>

換気装置―地熱利用のキモ

現場情報更新遅くなって失礼しました。
今回は地熱利用の「キモ」である床下システムについて。

<詳しくはこちら>

外張り断熱の外壁下地施工

前回は断熱材を仮で張り付けた状態でした。
次は「ドウブチ」と呼ばれる細長い部材を施工します。

ドウブチの役目は二つ。

断熱材をしっかりと固定する役目と、
外壁材を保持するための下地材の役目です。

<詳しくはこちら>

気密測定結果報告

地熱住宅はいわゆる高断熱・高気密住宅といわれるものになります。
このような住宅は気密測定をして、その気密性能を確かめる必要があります。


気密性能値はC値と呼ばれる値で評価されます。
一般的な高気密住宅のC値は1.0を切っているのが実状でしょう。

<詳しくはこちら>

気密工事2

本日は前回の続きで、気密工事の状態から断熱材の貼り付けまでをお届けします。
まずは気密テープの施工状態です。


気密層であるサーモプライのつなぎ目に丁寧に気密テープを貼ります。
気密施工5

<詳しくはこちら>

気密工事

今回は気密工事中の状況をお伝えします。

まずはサーモプライという気密層になる面材を張ります。
この面材は専用の釘と指定の釘ピッチで施工することで耐力壁になります。

サーモプライ

<詳しくはこちら>

防蟻工事−液状炭の施工

工事は順調に進んでいます。
雨の影響で少々外部工事が遅れ気味ですが、大工さんが頑張ってくれています。

断熱施工

<詳しくはこちら>

知熱の家上棟!!

仲建設の地熱住宅「知熱の家」が先日無事上棟完了しました。いつもとは違い、屋根断熱を行うのでその部分の施工には苦労をしました。

<詳しくはこちら>

地盤補強工事

モデル住宅の現場状況更新です。
基礎工事は無事完了しました。

<詳しくはこちら>

基礎着工!

いよいよ知熱の家の基礎がスタートしました!
通常の基礎と違う点はずばり、基礎の外側に断熱材を施工するところです。

<詳しくはこちら>

知熱の家、着工!

いよいよ、仲建設の地熱住宅第1号となるモデルハウスを、日進市で建築することになりました。
モデルハウスといいましたが、最終的には一般のお客様に売却する予定です。

<詳しくはこちら>