外断熱の地熱住宅Q&A

Q 床温度が18℃では女性や年配の方には少し寒いのではないでしょうか? 

子供と成人男性は床温度18℃でもいいと思いますが、成人女性とか老人は 20℃以上、暖房としては22℃程度を求めるのではないかとおもうのですが・・・。

A 地熱住宅エコシステムでは暖房温度を20℃にすると、体感温度も20℃になります。

冬季の体感温度は、風速があまりない室内では、室内平均温度と周囲の壁表面 温度の平均を足して2で割ったものといわれています。これを作用温度といいます。

   作用温度(冬季の体感温度) = (室温 + 周囲の床や壁の表面温度)/2

周囲の壁表面温度とは、放射熱あるいは輻射熱のことです。

今までの住宅で20℃の体感温度にするには、例えば

    20℃ = 〔室温(25℃ ) + 周囲の表面温度 15℃〕/2

となり、室温が25℃ないと20℃の体感温度は得られません。

ですから、今までの生活習慣から、「暖房温度はすくなくとも22℃はほしい」と思っている場合は、

 18.5℃ = 〔室温(22℃ ) + 周囲の表面温度 15℃〕/2

となり、実際の体感温度はよくても18.5℃程度となっています。

窓の表面温度は5℃程度のこともあり、実際の周囲の表面温度の平均は10℃以下の ことさえ多いのです。

地熱住宅エコシステムでは、床温度が高いだけでなく窓の性能にもこだわっています。

二重サッシに断熱雨戸か断熱戸を付け、寒冷地ではペアサッシと樹脂サッシで窓ガラスを3重にすることをお勧めしています。
室温が逃げるのを減らすだけでなく、室温が床下地中に蓄熱されますから、倍の効果を発揮することになるからです。

千葉県下の地熱住宅エコシステムでは暖房温度を20℃にすると、体感温度も20℃となり、今までの習慣から「室温が高すぎる」と感じて、19℃以下の暖房温度にしていらっしゃる方が多いようです。

 

※エコハウス研究室 宇佐美

この内容についてのご質問は下のフォームからお願い致します。

                        

お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
メッセージ