外断熱の地熱住宅Q&A

Q 浴室換気について質問です。 

Q Tです。計画換気は第一種機械換気で計画します。浴室換気をどう継ぐかという事で考えあぐねます。 

24時間換気として接続すると、少ない風量で浴室風量を計画しますが、それでは夏期の入浴時には暑いのではないかとも考えます。 換気扇を運転して風量を増やさないとサウナ状態になってしまうのではないでしょうか。 

しかし換気扇を運転すると浴室だけで相当の風量になってしまいますし、夏の入浴の使用時と不使用時の換気量ギャップに悩みます。

通常入浴時は浴室換気扇で第三種単独排気しているのでしょうか。その場合給気はどうするのでしょうか?  

浴室、便所、寝室、居室の排気を全熱交換換気扇の排気側に接続し、入浴時に浴室換気扇を運転すると機械的に全熱交に強制吹き込みしてしまうので、他室の排気口の吸入を阻害し、場合によっては浴室だけの排気になってしまうでしょう。

しかし、それは一時のことと目をつむるか?  今までの浴室換気はいかが施工されていますでしょうか。

ことによると浴室換気扇の運転時は排気バランスが偏り、玄関ドアが開かなくなることなどの弊害も?
〔また、冬期限定の加湿計画に浴室排気を検討されたことはありませんでしょうか。加湿のために浴槽に湯をいれて通風するとか、浴室内での洗濯物の室内干しとか、ビショ濡れのバスタオルを吊るしといて通風し、その通風を建屋の通風循環サイクルに加えるとか、浴室の換気系統を2系統(排気系統、加湿循環系統)にしたりして。(仮称浴室加湿) 〕 

こんどはカビの心配も必要ですか・・・?

A T様のあらゆる角度からの考察に感服です。

私共も、いろいろ試みましたが、結局、普通の浴室換気扇による排気をしています。その排気用の給気は浴室のドアの下のガラリです。

そこで、ご指摘の通り排気バランスが崩れますので、洗面所にパッコン(小給気口)を取り付けるか、小窓を少し開けておく必要があります。

加湿を必要としない程度の低めの室温が肝腎ですが、必要なら浴室ドアを開く程度。


※エコハウス研究室 宇佐美

この内容についてのご質問は下のフォームからお願い致します。




お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
メッセージ