外断熱工法とは?

日射遮蔽対策を十分におこなってください!(断熱雨戸を日射遮蔽に利用する) 

★地熱住宅にお住まいのみなさま、今年も【日射遮蔽】に関するご連絡です。下記の点をよろしくお願いします★

すでに何度も何度もお伝えしている通り、【地熱住宅(外断熱・高気密住宅+地中熱利用)】では、夏の日射遮蔽対策は必須です。(エコリフォームをおこなったお施主様も同様ですので、下記の内容を十分にお読みください)

地熱住宅に限らず、高断熱・高気密住宅においては、夏に十分な【日射遮蔽】対策を行わないと、暑くなります。夏の地中熱(冷熱)を利用していますが、日射遮蔽をしっかりとおこなわないと、とにかく暑い家になりますので、よろしくお願いします。

【地熱住宅における日射遮蔽対策の基本】

1)断熱雨戸の利用方法について

・断熱雨戸が設置してある「大きな引き違いの窓」において、下記の写真のように、断熱雨戸を閉めてください。(画像をクリックすると拡大表示されます)
shahei005.jpg

・断熱雨戸を完全に閉め切ると、室内が真っ暗になりますので、少しだけ開けてください。
また、完全に閉め切った場合、2重サッシと雨戸の間の空間に熱気がこもりますので、若干、開けておいた方がかえって快適です。


2)断熱雨戸が設置していない窓について
・小さな窓の場合、断熱雨戸が設置してありません。この場合、下記の写真の通り、窓の外側にスダレを設置してください。
shahei003.jpg

・スダレの設置方法ですが、最も簡単にとめる方法はクリップを使う方法です。窓枠にクリップで簡単に留める事ができます。下記の写真をご覧ください。
shahei004.jpg

・ホームセンターには専用の金物も売っていますが、クリップで留める方法が最も簡単です。


3)外側からスダレ・ヨシズが設置できない窓
・2階の窓は外側にスダレを設置するのが怖い場合もあります。
そんな時は、板状の断熱材を窓の内側からはめ込んでください。
shahei002.jpg

*さらに詳しい内容は下記をクリックしてご覧ください。
今からでも簡単にできる【日射遮蔽】について(夏を快適に過ごすためのグッズ)

ホームセンターで調達するか、もしくは、当社までご連絡ください。


上記の【日射遮蔽】をよろしくお願いします。
なお、来年は、ぜひ、下記のように「緑のカーテン」にも挑戦してくださいね!

shahei006.jpg


【参考記事】
日射遮蔽は「緑のカーテン」で!

熱線反射フィルムはもったいない!(日射遮蔽について)

【夏を快適にすごすグッズ】




お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
メッセージ